0120と0800の違いは?携帯からかけても料金は無料

0120と0800の違いをわかりやすく紹介。

同じようにわかりにくい「0570」との違いも併せて紹介していきます。

0120・0800へ携帯からかけた時の料金はどうなるのか、など。

もしかかってきた番号がどこからか調べたい場合はこちらをどうぞ

目次

0120と0800に違いはない

0120と0800には違いはありません。あえて言えば0120は10桁。0800は11桁ということぐらいです。

番号が違うだけで、どちらもフリーダイヤル(着信課金)になります。

もともとフリーダイヤルは0120だけだったんですね。

それが使う企業がふえてきて、番号が足りなくなったので、あらたに「0800」がフリーダイヤルとして追加されました。

0800が使われ始めたのが1997年ということなので、もうかなり歴史がある番号ですね。

携帯電話で「080」から始まる番号があるので、わかりにくくて怪しく感じる人もいるようです。

0120・0800は携帯からかけても料金は無料

0120、0800どちらも通話料金を支払うのは「契約者」です。ほとんどは企業ですね。

かかってきた電話を受けても、携帯から折り返しの電話をかけても、料金は無料です。

「フリーダイヤル」は携帯からでも料金はかかりません。

0570はちょっと違う

サービスセンターやお問い合わせでよく聞く番号に、もう1つ「0570」から始まる電話番号があると思います。

この0570はナビダイヤル、と呼ばれるもので、フリーダイヤルとは完全に別物です。

ナビダイヤルに電話をかけるばあいは10秒ごとに設定された料金がかかります。

これはスマホのかけ放題プランに加入していても発生する料金なので、気をつけてくださいね。

0800からの電話にでたらどうなる

0800、0120などのフリーダイヤルは企業のカスタマーサポートにつかわれることが多い。

なので、何かしらの問い合わせやサポート申し込みをしたあとに電話がかかってきたとしたら、対応する企業からの可能性が高いです。

ただ、フリーダイヤルというのは「営業電話」などにも使われます。

電話にでてみたらガッツリ営業される、というこのもあり得るので知っておきましょう。

といっても、通話料はかからないので、出てみて変だったら「必要ありません」といって切れば大丈夫です。

まとめ

フリーダイヤルの0120と0800、ナビダイヤルの0570の違いについて紹介しました。

最後にもういちど。

  • 0120・0800はフリーダイヤル。携帯からかけても料金は無料
  • 0570はナビダイヤル。携帯からかけると、かけ放題プランでも料金がかかる

そのうちにまた、新しい番号が追加される日がくるでしょうね。

ありがとうございました。

目次