Anker Soundcore Space Q45のレビュー!メリット・デメリットも紹介

今回はAnker Soundcore Space Q45 のレビューです

ジムでトレーニングする際にワイヤレスイヤホンを使っていたのですが、すぐ取れてしまうので、ヘッドホンが欲しいなと思い購入しました。

Amazonでワイヤレスヘッドホンを検索していた際にこちらの商品がヒットしたのですが、値段の割に高級感があって、尚且つレビューを読むと音質も高評価だったので、購入を決めました。

安心のAnker製品ですし、収納ケースも無料で付属してくるという点も小運輸の決め手になりました。

目次

Anker Soundcore Space Q45の特徴

見た目はマットなオールブラックで重厚感と高級感がありますが、実際の重量は一般的なワイヤレスヘッドホンと比べて軽く、長時間着けていても全く疲れません

音質に関しては、言うことなしです。

無料で専用のアプリもダウンロードできるので、スマホで音楽を聴く際は、イコライザーで聴く音楽のジャンルや気分に合わせて、音を調整できるのが非常に優れています。

また、ノイズキャンセリング機能もワンタッチで起動できるので、かなり有用性が高いです。

Anker Soundcore Space Q45を使ってみた感想

ジムでトレーニングする際、特にウェイトトレーニングでも、身体にしっかりフィットし、外れにくくて良いと感じました。

サイズの調整レールもスムーズに動くし、言うことなしです。

僕は飛行機によく乗るのですが、その際のノイズキャンセリング機能の威力は抜群でした。

外の雑音を完全にシャットダウンし、音楽に没入することができました。

また充電はUSB typeCなので、もし充電が切れそうな時でもどこでも充電できるのも非常に助かっています。

デメリットだと感じるところ

・イヤホン内側のL/Rのプリント

強いていうならこの一点のみデメリット。

かなり洗練されているデザインなので、両耳内側にプリントされている大きなL/R表記は不要かなと思いました。

このデザインで、若干スタイリッシュさを欠いているように感じる人もいるのではないでしょうか。

ただ、このプリントで装着時、すぐ右左がわかる良さもあるので、なんとも言えない部分でもあります。

次回作をリリースされる際は、もう少しスタイリッシュかつわかりやすい表記になったらいいなと感じる点でした。

メリットだと感じるところ

・高級感のあるマットブラックなルックス

ルックスについて、とにかく全体がマットなオールブラック仕上げてめちゃくちゃかっこいいです。

付属の専用収容ケースや内臓の充電ケーブル、有線変換ケーブルもオールブラックで徹底されており、洗練されたデザインだと感じました。

また、両耳の外側にはシンプルにあしらわれたAnkerロゴ。どこをとっても完璧なデザイン性です。

・優れたノイズキャンセリング機能

ノイズキャンセリング機能については、ピカイチの性能です。

以前はAirpods Proを使用していましたが、遜色ないノイズキャンセリング機能が搭載されており、没入感が凄まじいです。

また、外音取り込み機能も優れており、ワンタッチで切り替えが可能なので、どんなシチュエーションでも迷わず一発で切り替えができるのも良い点です。

Anker Soundcore Space Q45を使い始めて変わったこと

とにかく耳から外れるようなストレスがなくなったので、かなり助かっています。

運動する際も、移動中も今はこのヘッドホンしか選択肢にありません。

外を歩いているときもノイズキャンセリングと外音取り込みはワンタッチ切り替えだし、ヘッドホンの操作でストレスを感じることが全くなくなりました。

また、何よりデザインがかっこいいので、最近はファッションアイテムの一部とすら思うようになってきました。

音楽と密接に生きるような生活に激変したような気がします。

Anker Soundcore Space Q45はこんな人にはおすすめ

安価にカッコよくて性能抜群なヘッドホンを探している人には本当におすすめです。

この値段でノイズキャンセリング機能がついているのは異常だし、デザインは洗練されたマットブラックで、ファッションアイテムとしても抜群のかっこよさです。

目次