Apple Watch SE(MNJV3J/A)のレビューを写真と合わせて紹介

今回はApple Watch SE(MNJV3J/A)のレビューです。

改札で手首をかざして通過する人が増えてきていたので、今時でかっこいいと憧れを持っていました。

カード定期をスマホに移したところだったので、さらに便利になると思ったんですね。

同じ職場の人が利用し始め、便利だと聞いて購買意欲が高まり、ついに購入。

SNSでApple Watchのバンドを取り替えたり、カバーやチャームでアレンジをしている人々を見て、可愛くて写真映えすると思いました。

目次

Apple Watch SEの特徴

iPhoneと連動して通信するGPSモデルで、サイズは40mmと小さい方のもの。

手首に着用した状態で電話の応答、メッセージの返信が可能。

転倒検出、緊急SOS3、衝突事故検出などの先進的な安全機能を備えています。

耐水機能があるので着用して泳ぐことができます。

他にも支払いや睡眠の管理など幅広い機能が搭載。

Apple Watch SEを使ってみた感想

スマホ一つのみ持っているより、かなり便利になったと思います。

特に定期や支払い機能が便利でよく利用しています。

セットアップも簡単で、電子機器が苦手な私でもスムーズに使い始めることができました。

バンドを変えたりカバーをつけてアレンジも楽しんでいます。

デメリットだと感じるところ

まずデメリットだと感じるところを紹介しますね。

充電器が付属しない

タイプCの対応なので、普段iPhoneで利用できる充電器には対応していません。

初め私はそれを知らずにすぐに充電することができなかったので、タイプCを持っていない人は事前に用意しておくことをオススメします。

最初から付属していたら良かったと思います。

通知が気になる

ワークアウト中やゴール達成など、ヘルスケアについての通知が初期設定でONになっているため、不要な人にとっては煩わしく思ってしまいます。

メリットだと感じるところ

つぎによかったところ、メリットだと感じるところを紹介します。

ストレスフリーになる

Apple Walletと連携し、キャッシュレス支払いや交通系ICを入れられるので便利です。

健康管理ができる

心拍数を測る機能や睡眠の管理などの健康管理ができます。

Apple Watchは手首に装着するので、スマホよりも正確に測ることができると思うのでオススメです。

いざという時に助かる

転倒検出、衝突事故検出や緊急SOSなどの安全機能がついているため、何かあった時に命が助かる可能性が高まります。

使い始めて変わったこと

生活が便利になり、ストレスフリーになります。

キャッシュレスの時代には欠かせない支払いやデジタル定期をはじめ、電話の応答やメッセージの返信などもできるのでiPhoneのサブ機のような感覚で利用できると思います。

こんな人にはおすすめ

ヘルスケアの機能が満載なので、健康が気になる人やアスリートなどにオススメです。

様々な安全機能があるため高齢者にもオススメです。

最先端の技術に興味があり、電子機器が好きな人であれば楽しみながら利用できると思います。

目次