ラバガジェリーが似合う年齢層は?バッグや財布の評判を調査

ラバガジェリーが似合う年齢層は、20代~高齢の方迄幅広くとらえていいと思います。

様々な種類のバッグや財布が販売されていますが、その評判はどのようなものでしょうか?

ラバガジェリーが似合う年齢層を考えるにあたり、バッグや財布を実際に使用している人達はどういった年代の人達なのか?

さらに実際にラバガジェリーのバッグや財布を使用した人達の評判や口コミを調べてみました。

目次

ラバガジェリーが似合う年齢層は

ラバガジェリーのブランドが似合う年齢層は20代後半~50代、いえ、60代でも似合うと言えます。

というのも、LA BAGAGERIE(ラ バガジェリー)の創設者であるャン・マルレによるブランドのコンセプトは「リラックスしたフェミニン」だからです。

フェミニンとは『大人らしく上品で落ち着きがあり、ツヤを感じる人』を意味します。

余裕のある大人の女性を示す年代は、幅広くとらえていいと思いませんか?

ラバガジェリーは、若い年齢層から落ち着いた高齢の女性迄どの年代にも似合う商品だと思います。

ラバガジェリー・バッグSNSでの評判

ラバがジェリー・バックのSNSでの評判を調べてみました。

普段使いのバッグは軽くて丈夫な素材の方が長く使えて嬉しいです。

通勤用であれば、デザインはシンプルな方が場所を選ばず使えますよね。

愛用するバッグはデザインも重視して選びますよね。

お気に入りのバックを持ち歩くと気分も明るくなります。

色合いに応じて幅広い年代の女性が使えるのも嬉しいです。

マザーズバックは機能性重視です。

子供を連れたお出かけは、思いのほか荷物が多くなるのでたくさん入る方がいい。

しかもポケットが多ければ、必要な時に必要なポケットを開けて取り出せます。

もちろんデザインもシンプルで素敵です。

ラバガジェリー人気のバッグ

ラバガジェリーには様々なタイプのバッグが販売されています。

リュックタイプ、トートタイプ等、お出かけのTPOに合わせて使い分けができるので、同じブランドでタイプを選んで購入したくなります。

どんな商品があるのかいくつか紹介しますね。

定番のおむすびトートのレザーバージョンは、ちょっとしたお出かけに邪魔にならない小ぶりなバッグです。

小さめだと物があまり入らないといったこともありますが、この商品にはお財布や小物、そして500mlのペットボトルが横向きサイズで入る優れものなので、今の季節夏飲み物を持ち歩くのにも便利ですね。

撥水加工を施したナイロンリュックサックは、シンプルなデザインで通勤、通学用のデイバッグやマザーズバッグとして幅広い年代で使いやすく、なにより軽量なのが嬉しいです。

ラバガジェリー・財布SNSでの評判

今度はラバガジェリーの財布についてSNSの評判を紹介していきますね。

ラバガジェリーのお財布の内布はシックなグレーでおしゃれですよね。

日常使いのお財布は、出し入れが多いと丈夫さも必要ですから、補強が必要なのは当然でしょう。

こちらの方はラバガジェリーの財布をすごく気に入って愛用していたようですね。

馴染んだお財布をリピートしたくなる気持ち、すごくよく分かります。

ラバガジェリー人気の財布

ラバガジェリーのお財布は、バッグ同様に機能的なものからデザイン重視のものまで様々ですが、どんなものがあるのか調べてみました。

キルティングデザインのロングウォレット。

お札やカード収納のポケットが豊富で、コインスペースは口開きが良く、取り出しやすくて使いやすいです。

近くのコンビニへ…というようなちょっとしたお買い物で使いたい、二つ折り財布はキルティングデザインを施したカウレザーのウォレット。

シンプルなデザインはお洒落な大人の女性の好みだと思います。

ラバガジェリーが似合う年齢層は?まとめ

ラバガジェリーが似合う年齢層とバッグや財布の評判を調査していきました。

ラバガジェリーにはお財布やポーチ、バッグにリュックと幅広く種類があって、幅広い年代で利用されている事が分かりました。

機能性重視のリュックや、ちょっとしたお出かけに向いているトートバッグ、色も数種類あって選ぶ楽しみもありますね。

お財布に関しては、耐久性について少し不安が残る口コミもありましたが、金額的にも手が出しやすいですし、雑誌の付録としても出回っているので色んなデザインを短期間で利用していくのもいいのではないでしょうか?

利用する年代は20代~上の年齢では60代頃迄と様々な年代の女性が愛用していることが分かって、これからお財布やバッグを買おうとしている人にとって、ラバガジェリーも選択肢の一つに入ることでしょう。

目次