電話番号検索で個人宅はハローページなしでもOK!調べる方法まとめ

電話番号検索で個人宅をハローページなしで調べる方法をまとめました。

個人宅の電話番号を調べる方法を探しているなら目を通してみて下さい。

後半ではハローページの閲覧方法や入手方法も紹介しています。

逆に、電話番号から住所を調べたい、というときの方法はこちらの記事で紹介しています。

ではいってみましょう。

目次

電話番号検索で個人宅をハローページなしで調べる方法

個人宅の電話番号をハローページなしで、またはハローページのように調べる方法として、簡単にできるものから順に紹介していきます。

  • NTTの104を使う
  • googleで検索
  • 住所でポン
  • TERECORE
  • 電話帳検索・実
  • JPナンバー
  • 電話帳ナビ
  • FACEBOOKで検索
  • 最後の手段

1つずつ見て、試したことがないものがあればやってみてください。   ではさっそく

電話番号検索で個人宅を調べるなら104

電話番号を調べてもらう番号はといえば「104」です。

住所と名前は分かるんだけど電話番号がわからないという時は、まず104に電話しましょう。

その相手がハローページ(電話帳)に載せているか、もし載せてなくても、案内を拒否してない個人の番号なら問い合わせれば教えてくれます。

電話番号の案内には「名前」と「おおまかな住所」が必要です。

104番号案内の料金は固定電話と携帯で違います。

かけ放題のプランになっていても104の料金は発生するのでご注意を。104の料金一覧がこちら

固定電話(午前8時〜午後11時)66円/件
固定電話(午後11時〜午前8時)165円/件
ソフトバンク220円/件
ドコモ200円/件
au220円/件

104で電話番号の情報を公開するのは個人情報保護の点からどうなの?という声もありますが、電話番号の探し方としては一番シンプルです。

104は廃止された、という噂もありますが今でも普通に使えます。104の番号案内って廃止されたの?個人の案内を停止する・変更する方法

Yahooとgoogleで電話番号検索してみる

とりあえず検索窓に住所か名前、または両方をいれて検索してみましょう。

基本的にyahooとgoogleは同じデータを使っているので、検索するのはどちらでも大丈夫です。

もちろん両方やってみた方がいいですが。

個人宅の電話番号でもデータベースにあれば普通に検索で引っかかります。

ちなみに私は、自分の住所と名前をいれたら番号ほか諸々でてきました

ハローページに載ってる個人宅の電話番号検索

個人宅の電話番号が掲載されているハローページをベースに作られたサービス。

これは、ほとんどが有料です。

昔はNTTが運営していた個人宅の電話番号検索サービス「エンジェルライン」というのがあったんですが平成23年に廃止されてます。

今(2023年)時点でハローページを元に個人宅の電話番号検索ができるサービスは営利目的で運営されているサイトだけ。

無料で使える範囲もあるので試してみてください。

電話帳検索・実

ハローページに出ている個人宅の電話番号を検索できるサイト

まずは「電話帳検索・実」です。

ハローページの「2000年版」「2007年版」「2012年版」に掲載されている個人宅の電話番号を調べることができます。

左上に名前で検索するボックスがありますが、まず先に住所検索である程度絞り込みましょう。

電話帳検索・実

先に個人名で検索してしまうと、全国のその名前と住所が出てきてしまいます。

順番に見ていけば良いといえば良いですが、先に住所検索である程度の地域にしてから個人名で検索する方が効率は良いと思います。

ネットの電話帳「住所でポン」の使い方

住所でポンの使い方は、まず調べたい相手の住所を「分かるところまで」都道府県から選択していきます。

これ以上は知らない、というとこまで来たら「名前」と書かれた検索ボックスに電話番号を調べたい相手の名前を入力して検索しましょう。

無料版では電話帳として、2012年、2007年、2000年のハローページから検索することができます。

月額500円という料金を支払うと、2018年版までのハローページで個人名を調べることができます。

個人宅の電話番号を検索するといっても、そう頻繁に必要なものではないので月額料金は少し迷いますね。

ネットの電話帳アプリ版

住所でポンのアプリ版がこちらの「ネットの電話帳」

ネットの電話帳
ネットの電話帳
開発元:Tatsuhiko Miyabe
無料
posted withアプリーチ

アプリを立ち上げると、対象年を選ぶ部分があるんですが、そこからの使い方がわかりにくいんです。

対象年を動かすタブはあるものの、他にタップするところもなく、「設定」も無反応

試しに「定期購読(480円/月)」と書かれている部分をタップすると、こんな確認画面がでます。

黒背景にグレーの文字で、何が書いてあるのかさっぱりわかりません。

よくよく目を凝らして読んでみると

  • 1ヶ月の契約になること
  • 月額480円
  • 契約は自動更新される
  • 解約は期間終了の24時間以上前に設定から解除する

はっきり書いてあれば普通のことなのですが、ここまで読みにくくされると、心配になってしまいます。完全に逆効果。

ようは月額480円で2019年版のハローページを調べることができる、ということですね。

なぜこれをワザワザ紹介しているかというと、他の記事で「ネットの電話帳が便利!」みたいな紹介のされ方をしているので、試してみた時に戸惑わないように解説をしています。

住所でポンを使うのであれば、まず先にWEBの無料版を試してみましょう。

TELECORE

TELECOREについて、無料で検索できます!と紹介されてる記事もありますが、よく見るとそれなりのお値段です。

TELECOREが提供しているサービスは

・電話番号から、名前と住所のご案内
・住所から、名前と電話番号のご案内
・名前と住所から、電話番号のご案内

となっていますが、有料会員登録の料金を見るとあまり現実的ではないように感じます。

迷惑電話番号検索サービスで検索してみる

無料で電話番号から個人宅を調べたり名前で個人宅の電話番号も検索できるサイト

こういったサイトでわかっている情報を入力すると見つかる可能性があります。

JPナンバー

jpnumberは名前や住所からだけではなく、電話番号の逆引きで個人名を調べることもできるサイトです。

電話番号の探し方はカンタンです。上にある検索ボックスに「住所」「名前」などを入力すると、登録されている電話番号のデータベースから調べることができます。

ただ、おもに「迷惑電話」の情報を共有するためのサイトなので、電話帳のように個人宅の電話番号検索に使えるかというと微妙です。

調べてみて見つかればラッキーで試してみてください。

電話帳なび

電話帳なび

電話帳なびも、同じく迷惑電話を調べることができるというサービスです。

以前はサイトからも検索できたんですが、アプリに移行してますね。

この2つのサイトは「迷惑電話の電話番号を晒す」という感じに近いものです。

電話番号検索を利用するためには会員登録するんですがその会員たちが「口コミ」として情報を登録する仕組みになっています。

「これはどこどこの配達員の電話番号」であったり「この着信は保険のセールスだった」であったり・・・

ようは「この電話番号はヤベーから気をつけろ」的なもの。

なので、「この着信なんか怪しいから相手の電話番号を調べたい」ということで検索するにはいいです。

何かしらの情報が得られる可能性があります。

迷惑電話の場合は「非通知」や「通知不可能」といった表示でかかってくるケースもあるので、どんな内容なのか知っておくと良いですね。

フェイスブックで調べてみる

フェイスブックは、実名で登録するのがルールです。

フルネームがわかっていれば、フェイスブックの検索窓 にいれてみてください。

同姓同名が何人もでてくる可能性はありますが、知り合いならプロフィールなどで判別できるかと思います。

メッセージを送るときは、しっかりと確認してからにしましょう。

電話じゃなくても連絡はとれます。

電話番号検索しても個人宅が見つからない

個人宅で、ハローページにもでてない。電話番号検索しても見つからない。

これはもう、今の時代では探偵の仕事ですね。

じっさい探偵事務所(興信所)では携帯の番号から持ち主の氏名、住所を調べる。名前や大体の住所から電話番号を調べる。

逆に固定電話から持ち主の氏名、住所を調べる

こういった調査をやってくれるところが沢山あります。

もちろん、個人宅の電話番号を調べることもできます。

料金は5万円前後が多い印象です。

ハローページを個人で閲覧できる場所と入手方法

ハローページを個人が閲覧できる場所は全国の「図書館」です。

ただし貸し出しはしていません。その場で閲覧して調べる形になります。

ハローページを置いてある図書館はこちらの「全国の電話帳閲覧場所一覧」で確認することができます。

全国の電話帳閲覧場所一覧

右下に小さく書かれていますが、各図書館で保管されているハローページの種類が違うそうです。

事前に確認したほうがいいですね。

ハローページは2021年10月以降、廃刊

実は個人宅の電話帳、ハローページ

2021年10月以降、順次終了ということが決まっています。

ハローページの発行・配布終了について

現時点ではもう新たに発行されることはないという状態ですね。

ハローページを入手する方法は、NTTに直接申し込み、です。

連絡先は以下になります。

②ハローページの配達希望や発行・配布終了に関するお問い合わせについて
電話:0120-303586
受付時間:午前9時~午後5時 (土日・祝日、年末年始を除きます)

ハローページは終了しますが、104の電話番号案内は継続して利用できます。

住所がある程度わかっているのなら、104で聞いてみる方が早いかもしれません。

かかってきた電話番号の相手を調べたい時

携帯に知らない電話番号から着信があって、「これ誰だ?」となるときありますよね。

それは例えば、宅配業者からの確認だったり、ただの迷惑電話だったりするわけですが。

しらない電話番号からの着信で、相手を調べたい時は、いまは迷惑電話対策のアプリがいくつもあるので、それが役立ちます。

電話番号検索で個人宅をハローページなしで調べる方法まとめ

じゃあ、最後にさらっとまとめましょう。

1・名前と住所を知ってるなら104に電話

2・yahooかgoogleで検索してみる

3・迷惑電話ならjpnumberで調べてみる

4・有料のサイトを使ってみる

5・図書館でハローページを閲覧する

6・フェイスブックで調べてみる

7・探偵への依頼を検討する

個人情報保護ですね。個人宅の電話番号を調べるのがこんなに大変とは。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

目次