ヴィヴィアン・ウエストウッドの年齢層|財布、バッグ、女性は何歳までいける?

ヴィヴィアン・ウエストウッドは20代から30代の女性が主に愛用されています。

デザイン的にもシンプルなので、使いやすいアイテムが多いようです。

もちろんアイテムの種類によっては幅広い世代で人気のものも。

若年層だけでなく、40代50代の大人の女性も使えるアイテムがあります。

今回の記事ではヴィヴィアン・ウエストウッドのアイテムの年齢層に合わせて、女性であれば何歳まで使えるのかをお伝えします。

目次

ヴィヴィアン・ウエストウッド女性の年齢層は?

ヴィヴィアン・ウエストウッドを使用している女性の年齢層は主に10代後半から20代にかけてのようです。

財布や時計に入っているロゴがとても可愛いヴィヴィアン・ウエストウッドの商品。

若い世代に人気を集めやすいブランドになっています

  • 飽きのこない上品なデザインで、レザーの手触りも心地いい
  • シンプルなデザインが可愛く使いやすい
  • 値段も手が出しやすくて満足

こういった口コミは主に20代の人が多いようです。

10代でも人気なブランドではありますが、値段的には少し手が出しにくいという声も。

デザイン・お値段的には20代の人たちが愛用しやすいブランドになっていますね。

ヴィヴィアン ウエストウッド・バッグの年齢層

ヴィヴィアン・ウエストウッドのバッグを愛用している年齢層はかなり広いようです。

  • 仕事用に購入し、毎日愛用している
  • 自分用に買って良かったので、娘にも同じもの買ってあげた
  • 色もデザインも良く気に入っている

こちらの口コミは20代~50代と幅広い年齢層の人たちです。

財布や時計に関しては若年層が愛用している傾向でした。

しかし、バッグに関しては年齢層は若い世代に限らず愛用されているようです。

シンプルなデザインや機能性の高さが人気の理由かもしれません。

女性は何歳までOK?

市場の口コミ見ていると、ヴィヴィアン・ウエストウッドの財布を使う年齢層は女性では30代までがベターでしょう。

40代~50代の大人な女性には少し若すぎる印象があるかもしれません。

特に財布や時計は20代~30代の愛用者が多いため、若い人が使うものというのイメージが強いですね。

バッグの場合

バッグに関しては20代~50代と幅広い世代に人気です。

シンプルなデザインで機能性が高い点が高い評価を集めています。

こちらは若い世代だけでなく、大人の女性も使いやすい商品となっています。

ヴィヴィアン ウエストウッドのブランドイメージ

ヴィヴィアン・ウエストウッドのブランドイメージが以下のように表現されています

  • パンク
  • ロック
  • 反社会的
  • ポルノ
  • 同性愛

なかなかハードなブランドイメージをお持ちです。

ただ、ヴィヴィアン・ウエストウッドの生まれはイギリスであり、上記のイメージは主にイギリスでのコンセプトが強く出ています。

日本でのヴィヴィアン・ウエストウッドのブランドイメージは地元イギリスとは若干異なります。

  • パンク
  • ロック
  • ゴスロリ
  • ヴィジュアル系

パンク、ロックに加えてゴスロリ系やヴィジュアル系のイメージも入ってきているとか。

こういったイメージが若年層からさらに人気を集める所以かもしれませんね。

ヴィヴィアン ウエスト ウッドの人気アイテム

ヴィヴィアンウエストウッドの人気アイテムをご紹介します。

ヴィヴィアン・ウエストウッドの人気アイテムと言えばやはり財布ですよね。

シンプルなブラックのレザーに特徴的なブランドのロゴが素敵な商品です。

こちらのアイテムはチャックをしっかり開けることができ、中の小銭も見やすいのが特徴。

手触りのいいレザーを使用しているのも、長く愛用しやすいという点で人気の理由です。

女性だけでなく男性からも好評のアイテムとなっています。

続いてのアイテムは腕時計です。

可愛らしいピンクゴールドのカラーで、文字盤には大きくヴィヴィアンウエストウッドのロゴがかたどられています。

お値段も良心的で手が出しやすい金額です。

女性の細い手首を華やかに彩る素敵な腕時計ですね。

最後はバッグをご紹介します。

シンプルなデザインですがカラーバリエーションは7色展開されており、好みのアイテムを見つけることができそうです。

レザーが高級感を引き出し、お仕事でも使いやすいデザインですね。

サイズもA4サイズが収納可能で、使い勝手がとてもいいと評判のアイテムとなっています。

ヴィヴィアン・ウエストウッドの年齢層まとめ

今回の記事ではヴィヴィアン・ウエストウッドのアイテムの年齢層をお伝えしました。

口コミなどを見ていると愛用している年代は20代~30代とやや若い世代が多いようです。

ブランドイメージも若年層を狙っているのかもしれませんね。

アイテムは高級感あふれ、デザインもシンプルなのでとても使いやすいものが多そうです。

気になる人はぜひアイテムをチェックしてみてくださいね。

目次