宇治茶と京菓子の楽市 光泉洞  
トップページ 利用案内 法律に基づく表記 FAQ お問い合わせ
トップページ
取扱商品一覧
商品案内
宇治茶
干菓子
宝瓶スターターキット
詰め合わせセット
送料無料商品一覧
その他
ご利用方法
初めてご利用の方へ
配送について
お店のご紹介
店主の日記re-start
京町屋お昼処
京町屋店舗
京町家お昼処
光泉洞寿み
 
〒604-8106 京都市中京区
姉小路堺町東入ル南
電話:075-241-7377
時間:11:30〜16:00
日曜日・祝日は不定休

お茶の手もみの様子や光泉洞店内がムービーでご覧いただけます。
その他
お茶のおいしい淹れ方
今夜のおばんざい
京都いろいろ
光泉洞の本屋さん
だんご茶
だんご茶
吉田銘茶園の本家を訪ねて初めて見せていただいたのがこの不思議なお茶です。大きさは蓑虫ほどで、製造の過程で柔らかくより合わさってしまう部分がダンゴの形状で出来ています。新茶の作業の合間に茶園で茶師がそのまま口に含んで食べながら仕事をしていられたのが印象に残っています。
だんご茶について少し詳しく述べますと、 玉露の製造過程において、中でも特に柔らかい葉が揉んでいる間に一枚づつ解れず、何葉かが固まって、そのまま乾燥された物です。量的にはほとんど出来ない玉露の中の珍品でございます。  上級品より選り分けられた物ですので、味はもとより煎の利くのが特徴です。茶の密度が高いゆえ、急須に入れる量は普通の玉露よりやや少ない目で結構です。また、一煎目は少し長い目に時間をかけてお出しください。
ご利用者様からのコメント
 吉村 豊美 「(株)吉村織物」
西陣の地で織機を稼動させ西陣織の仕事を家業として続けております。伝統の産業を維持し続ける誇りがございますが、 和裁の講師としても東奔西走する毎日に吉田銘茶園さんからお茶を取り寄せ、カプセルの大きさのだんご茶を、それこそビタミン剤のかわりに元気の素として愛飲しております。 その珍しさと玉露の最高のお味は自信を持って特別な方へも送れ、本当はお教えしたくないほどの愛用品です。町中の小売のお店や百貨店では絶対に手に入らないところも魅力やと思います。

税込価格  
袋入り50g 1,500円(送料別)
購入個数 :

缶入り45g 1,500円(送料別)
購入個数 :

お届け外装 お支払い・配送について
送料込み梱包代は、お届けする地域によって異なります。注文後に返信メールにてお知らせ致します。→送料・梱包料金表
ご注文をお受けした5日後までに配送いたします。
販売元
販売業社名 楽市 光泉洞
所在地 〒604-8182 京都市中京区姉小路堺町東入南
電話番号(店舗) 075-241-7377
▲ページトップへ

(c) 2004-2005 RAKUICHI KOSENDO, All Rights Reserved.