010から始まる番号は国際電話の可能性大!SMSが来た時の対処法もあわせて

010から始まる番号は国際電話です。

海外からかかってくる番号の場合に010の番号になります。

知らない番号からかかってきた際は、国内外問わず知り合いからの電話番号か確認してから対処するようにしましょう。

最近では電話だけでなくSMSを利用した詐欺なども増えており、電話に出る際やSMSをチェックする際には注意が必要です。

今回は010から始まる番号の詳しい解説や、かかってきた際の対処法、着信拒否の方法、出てしまったらどうなるかなどをご説明します。

目次

010から始まる番号は国際電話?

010から始まる番号は国際電話?

010から始まる電話番号は国際電話です。

海外からの着信やSMSの場合、010から始まる番号+国を特定する番号+電話番号という構成になります。

つまり、010からわかるのはそれが国際電話だということだけで、どこの国からの受信なのかどうかは4桁以降の数字で判断が可能です。

例えば、アメリカの場合国番号が1なのでアメリカの番号から着信があった場合は【0101】から番号が始まります。

国番号は名前通り国ごとに振り分けられていて、ネット上で簡単に調べることができます。

また010の部分は「+」に変換される場合もあり、その際はアメリカからの着信で「+1(相手の番号)」という表示になります。

010がついた国際電話がかかってきたらどうするべきか

010から始まる電話番号から着信やSMSが届いた場合は、相手が知り合いかどうか判断しましょう。

010+国を特定する番号を0に置き換えて知っている番号かどうか判断してみてください。

日本の番号だった場合(01081から始まる番号)

010は国際電話であることを示し、81は日本の番号であることを示します。

》+81の電話番号の書き方!先頭の0は不要です【携帯電話・固定電話】くわしく解説

この場合は、日本の番号を持った相手が海外から電話をかけてきていることになります。

01081の部分を0に置き換えて、知っている番号か確認しましょう。

また、知っている番号だからといってすぐにかけ直すのは控えてください。

国際電話は基本的に通話料が高いので、知っている相手だったとしてもすぐにかけ直しをせず、可能ならばインターネットでやりとりができるLINEやメールなどを介して連絡をとりましょう。

海外の電話番号だった場合

海外の電話番号だった場合(01081以外の番号)、振り込め詐欺やセールス関連の電話が多いです。

海外に知り合いがいる場合や取引がある場合以外は無視してしまって問題ありません。

知り合いでない場合は折り返すのも控えましょう。

また、同じ番号から何度も国際電話がかかってくる場合は、着信拒否に設定する手もあります。

着信拒否の設定方法

iPhoneの場合

  1. 「電話」アプリを開く。
  2. 「履歴」を開いて、着信拒否を設定したい番号の右側の「i」をタップ。
  3. 画面下の「この発信者を着信拒否」を選択し、「連絡先を着信拒否」を選ぶ。

Androidの場合

  1. 「電話」アプリを開く。
  2. 「履歴」を開いて、着信拒否を設定したい番号の右側を選択。
  3. メニューの中から「番号をブロック」を選択。
  4. 確認メッセージが表示されたら「ブロック」を選択。

上記の方法で簡単に着信拒否を設定することができます。

SMSが来るケースもあるので注意

SMSが来るケースもあるので注意

010から始まる番号でSMS(ショートメッセージ)が届く場合もあります。

SMSの場合も詐欺の可能性が高いので、安易にリンクをクリックしないようにしてください

AmazonやGoogleを装ったSMSが届く場合がありますが、こちらも金銭を要求してくる旨のものは詐欺である可能性が高いです。

直近でサービスを利用したとしても、きちんと確認してから対応するようにしましょう。

また、国外の番号に限らず最近では国内の番号でも詐欺のSMSが流行っているので、知っているサービスを装った詐欺ではないか確認してからリンクをクリックするように注意してくださいね。

010の番号から来るSMSをブロックする方法

010の番号から来るSMSをブロックする方法

迷惑SMSをブロックするには、docomoやSoftBank、auなどのキャリア側でブロックする方法とiPhoneやAndroidなどのデバイスでブロックする方法があります。

今回はiPhone・Androidそれぞれの機種でブロックする方法をご紹介します。

iPhoneの場合

  1. 「メッセージ」アプリを開く。
  2. ブロックしたい相手のメッセージを開き、画面上部の送信者のアイコンと名前が表示されている部分をタップ。
  3. 「情報」アイコンを選択。
  4. 「この発信者を着信拒否」を選ぶ。

Androidの場合

AndroidのSMSアプリだけでは迷惑メールのブロックができないので、まだインストールが済んでいない場合は、GooglePlayから「メッセージ」というアプリをインストールしてください。

  1. 「メッセージ」アプリを開き、着信を拒否したい相手の連絡先をタップする。
  2. 右上にの「・・・」を選択し、「詳細」をタップ。
  3. 「ブロックしてスパムとして報告」を選択。
  4. 「ブロックしてスパムとして報告画面」という確認画面が表示されたら「スパムとして報告」にチェックが入っていることを確認してから「OK」を選択。

以上の方法から特定の番号からの迷惑SMSを拒否することができます。

海外からの謎電話に出てしまったら料金はどうなる

海外からの謎電話に出てしまった場合、日本国内で取る分にはなにもありませんが、掛け直したりすると高額な料金を請求される可能性があります。

海外の電話会社次第により請求額が異なりますが、数十秒で数百円程の請求になるので、国内と比べると割高の請求になります。

国際迷惑電話の場合色々なケースがありますが、その多くは折り返しの際の通話料を取るためのことが多いです。

受信をするだけでは何も請求されませんが、通話をしたり折り返しをしたりした際の通話料の一部がかけてきた団体に流れて利用されるケースが増えています。

通話料を稼ぐために通話を長引かせる目的から、電話をかけ直すと音楽が流れたり、外国語でのアナウンスが流れたりすることが多いようです。

不快な思いにはなるかと思いますが、今後はかかってきたらまず知り合いかどうかを確認したり、着信拒否に設定することで再発を防ぎましょう。

携帯に振り分けられる番号も増えてきているので、どんな番号があるのかチェックしておくと良いかもしれません。

目次